業者にテレビアンテナの工事を依頼しましょう

作業員

新築時にテレビを見るのに

機械

機器代と工事費があり

新築の一戸建てを建てた時は、一般的にそのままではテレビを見ることができません。電気設備工事店にアンテナ工事を依頼するようにしてください。アンテナ工事にかかる料金はアンテナやブースター、配線といった機器代と設置や調整を行う工事費に分かれます。機器代のうちブースターと配線に関しては、基本的に電気設備工事店が持ち込んだものを利用しますが、アンテナ本体は自分の好みで決めることができます。アンテナには昔から屋根の上で見られている魚の骨のようなUHFアンテナもあれば、住宅の壁にマッチして電波状況が良ければ屋内にも設置できるデザインアンテナもあります。価格はまちまちですが、UHFアンテナであれば5,000円以上、デザインアンテナであれば10,000円程度のものであれば長期間利用していても問題ないことが多いようです。工事費も工事範囲によって異なりますが、新築で4部屋程度でテレビが見られるようにするアンテナ工事では約50,000円が相場になっています。屋内配線が必要な場合はもう少し料金が高くなります。アンテナ工事をしてもらう前に、地デジだけで良いのか、BSも見たいのか、テレビを設置する場所はどこにするかといったことを明確にしてから、電気設備工事店に現地調査と見積もりを依頼して下さい。現地調査では電波状況を確認して、デザインアンテナが入れられるか、入れられる場合は屋内での設置も可能かどうかの判定もしてくれます。正式な見積もりをもらって工事に納得をしてから、工事に取り掛かってもらうようにしてください。